FC2ブログ
 
■プロフィール

Framework

Author:Framework
関西で活動している
バーバーショップ・カルテット

Tenor:くらっち
Lead:ぽっぺん
Baritone:まさき
Bass:ばす

歌と酒をこよなく愛する
4人のおじさんたちのブログです

公式ウェブサイトはこちら!
Framework Official Website

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思案中・・・
この自転車、今から20年前に三宮の自転車屋さんで購入しました。
中学生の頃にはすでにチャリンコ小僧と化していましたが、ロードレーサーなんて夢のまた夢・・・
車のCMではありませんが、「いつかはクラ○ン!」という感じでした。
働くようになってから、その「夢」を実現するために自転車屋さんに飛び込んだのでありました。
20110309-01

ところで・・・
日本で自転車を作ってる会社と聞かれたらいつく思い浮かびます?
  ブリジストン
  ミヤタサイクル
  丸石サイクル
  パナソニック
  アラヤ工業  等々

ブリジストンと言えば、車のタイヤを真っ先に思い出しますが、自転車もなかなかです。
ミヤタサイクルは国産自転車第1号を世に出した会社です。
他にもたくさんの会社があるようです。
(パナソニックと聞いて、合唱を思い出すのは私だけ?)

話はもどります。
写真の自転車は自転車屋さんのオリジナルなのですが、フレームやパーツをじっっくり
見ていたら、「KAWAMURA」「NISHIKI」という表記がありました。

「カワムラ」といえば神戸を代表する自転車メーカーさん。
「NISHIKI」というのは「カワムラ」さんのスポーツ車のブランドだったと思います。

夢のまた夢・・・と思いながらため息ついて見ていたカタログが「NISHIKI」でしたので
飛び上がって喜んだのは言うまでもありません。一粒で二度おいしい感じでした。

しかし、20年も経つと部品の規格が様変わりしてしまいました。
フレームはまだまだいけると思うのですが、そろそろ・・・

そこで夜な夜なネットを徘徊して新しいフレームを物色していると、なんとなんと!
なくなったと聞いていた「NISHIKI」ブランドのフレームが復活しているではありませんか!

アルミやカーボンを素材に使った自転車が隆盛を極めているのが現状ですが、昔ながらの
スチールのフレームに魅力を感じている今日この頃です。

2代目「NISHIKI」号、またやっちゃいますか?

by まさき
スポンサーサイト


my favarite | 00:02:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。