■プロフィール

Framework

Author:Framework
関西で活動している
バーバーショップ・カルテット

Tenor:くらっち
Lead:ぽっぺん
Baritone:まさき
Bass:ばす

歌と酒をこよなく愛する
4人のおじさんたちのブログです

公式ウェブサイトはこちら!
Framework Official Website

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
闘鶏三郎
今日は大晦日。今年もたくさんの人にお世話になり、本当にありがとうございました。来年もいっぱいいい歌を歌いたいと思います。応援よろしくお願いします。

というわけで、今年も歌い納めの後、納会をしました。くらさん一押しの宮崎地鶏の“闘鶏(しゃも)”。梅田周辺に何店かあって、この日行ったのは3号店の“闘鶏三郎”。

まずはお刺身。色んな部位が楽しめます。特にソリレスが美味。臭み全く無し!

ユッケ。牛肉のより美味。

腿肉の炙り。香ばしくて最高!

ソリレスのタタキ。やわらかいのに噛み応えがあって味わい深い。

肝スペシャル。くらさんが激賞するだけあって本当にスペシャル!フグの白子のように甘くまったりとした舌触り。さっと炙っただけなのですが絶妙な火の通し加減で夢のようにとろけます。

後は焼鳥各種。どれもこれも新鮮で美味しい。


そして最後にソリレスの炙り。ソリレス(sot-l'y-laisse)はフランス語で、「馬鹿はそれを残す」という意味で腰骨の付け根の窪みについた肉のことだそうです。


焼酎の品揃えも豊富で値段もこれだけ食べて飲んで一人三千円ほど。また是非行きたいお店です。

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい!

by ぽっぺん
スポンサーサイト


gourmet | 15:54:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。