FC2ブログ
 
■プロフィール

Framework

Author:Framework
関西で活動している
バーバーショップ・カルテット

Tenor:くらっち
Lead:ぽっぺん
Baritone:まさき
Bass:ばす

歌と酒をこよなく愛する
4人のおじさんたちのブログです

公式ウェブサイトはこちら!
Framework Official Website

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
淡路島サイクルツアー
5月1日朝、くらっちとまさきは明石海峡大橋を車で走っていました。
220501-01
「GWに自転車で淡路島を走ろう!」と意気投合した二人。果たして無事に戻れるのでしょうか?

当初は「一周」を考えていました。しかし、その距離じつに150キロ!
そりゃあまりに無謀やないか?と謙虚な私たちは考え直しました。
そこで、志筑(津名)を起点に、由良から海岸線を福良に向かい、その後は西側海岸線を郡家まで行き、山間部をぬけて志筑に戻るコースとしました。途中、由良から始まる南淡路水仙ラインに本格的な上り坂があるようですが、「何とかなるやろ」精神で臨むことにしました。(しかしこの考えが甘かったことを後で身をもって知ることに・・・)
220501-02

車は淡路ワールドパークONOKOROに駐車します。そこで自転車をくみ上げ、時刻は・・・何時だっけ?8時半頃だったかな・・・国道28号線を洲本に向かいます。車が多くて気を遣いますが、海を左手に気持ちよく走ります。まだ走り始めたばかりなのでウォームアップを兼ねてゆっくり走りたいところですが、風が結構あるのでしっかりこがないといけないのがつらいところです。
由良まで走ったところで、まだ余裕がありますが、少し休憩です。ここから先、立川水仙郷に向かう道はかなり本格的な坂道なので・・・
220501-03

立川水仙郷への道はハンパではありませんでした。ひたすらペダルを漕ぐ、ついに力尽きてチャリンコを押す・・・。序盤にして体力は底をついてしまいました。写真を撮る余裕なんてまったくありません・・・が、何とか1枚だけ!
220501-04

テレビで見た見た!と思いつつ先へと進みます。厳しかった山間部を抜け、再び海沿いを走ります。黒岩水仙郷まで走り、しばしの休憩です。時刻は午前11時になりました。
220501-05(坂道きびしかったなぁ・・・)

ここで旅の相棒をご紹介!
220501-06 220501-07
荷物は、くらっちはウエストバッグ、私はハンドル下とサドル下のバッグのみです。

つかの間の休憩後、福良まで走って昼食をとることに決め、紀伊水道を左手に沼島を見ながら南淡路水仙ラインを走ります。この後、立川水仙郷に向かう坂道に負けるとも劣らぬ激坂(聞いてないよぉ~)に痛めつけられます。カンベンしてぇなぁ~と半泣き状態で何とか走り抜け、12時30分、疲れ果てて福良港に到着しました!
港では「うず潮まつり」が開かれているようで観潮船乗り場はたくさんの観光客でにぎわっていました。
220501-09

お昼ごはんを食べて、ゆっくり休憩することにしました。
(左)「もう坂道はないやろな・・・」 (右)「(足湯で)あ~気持ちえぇ~」
220501-10220501-11

足湯で疲れがとれ、再び自転車にまたがります。渦潮と大鳴門橋が目の前に広がる絶景ポイントの「道の駅うずしお」を目指します。が、が、が、ここでも激坂が私たちの前に立ちはだかります・・・。このまま進んだら、足が持たない!私たちは勇気ある決断をしました。

「進路変更!」「ラジャー!」

阿那賀港を経て西側の海岸線に向けて走ります。しばらく走ると山の上に大きな風車が!
220501-12

10本以上ありました。風がきついはずです。その後、一部、山間部を走るところがあるものの、ひたすら海沿いを北上します。そして郡家に到着!ここまで来ると目的地の志筑まで約10キロです。その途中にあったのが「伊弉諾神宮」です。ここはまたいつかゆっくり時間をかけて来たいところです。そして16時50分、出発点に帰ってくることができました!スタートしてから8時間半、走行距離は108キロでした。
220501-14 220501-13

久しぶりに100キロ超を走りましたが、今回はしんどかったです。私は走行中、何回もこちらのお世話になりました。痛いところに塗るとシュワーって効くんですよねぇ・・・手放せませんわ!
220501-15

走り終えたあとは、自転車をばらして車に積み込み、ひと風呂浴びに行きました。向かった先は「パルシェ香りの館」です。汗と潮風で顔はしょっぱいし、髪はバサバサでしたのでひと風呂あびて生き返りました!GWなので混んでいましたが、スッキリしたので大満足です。

その後、高速道路を大阪に向かって走り、私たちの淡路島サイクルツアーは無事、終了しました。普通なら「今度は一周にチャレンジするぞ!」となるのでしょうが、坂道はもうコリゴリ・・・。次回は違うルート(あのキツイ坂道をはずして)で「ほぼ一周」を目指したいと思います。

by まさき くらっち
スポンサーサイト


my favarite | 21:25:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。